彼から頭が臭いと言われてしまいました

先日、付き合っている彼からちょっとショックなことを言われてしまいました。
どんなことを言われてしまったのかと言いますと、私の頭が臭いと言われてしまったのです。
いつも香の良いシャンプーを使って頭を洗っているのに臭いなんて言われてしまい本当に
ショックでした。その日もデートする前にシャワーを浴びて頭も洗っていました。
本当に臭いのかと思い、家に帰ってから指先で頭をゴリゴリしてからニオイを嗅いでみると、
確かに彼の言うとおりちょっと変なニオイが指先から漂ってきていました。嫌だなあと思い、
どうにかしなければと思いスマホで調べてみたところ食べ物に気を付けるのが良いということが
判りました。

体臭 改善のことならこのサイト!

ケーキなどの甘いスーツの食べ過ぎは頭を臭くさせてしまう原因になってしまう
ようです。たとスナック菓子やインスタント食品の食べ過ぎも良くないことが判りました。
彼から臭いと言われたくないのでこれからは食べ物にも注意していこうと思っています。。

ワキガ手術とその後の状態

私は強烈なワキガ持ちだったため、職場で同僚にそのことを指摘され退職した経験があります。それからは、人前に出ることが怖くなりひきこもりがちになってしまいました。
しかし、このままじっとしていても何も変わらないと、思い切って剪除法でワキガの手術を受けました。ニオイは随分軽減したのですが、手術後1年ほど経過した現在、まだワキガは残っています。
手術前に比べれば大きく改善したと前向きに考えたいのですが、術後の痛みなど大変な思いをしたこともあり、ワキガから完全に解放されないことに気分の重さも感じます。
とはいえ、ワキガクリームやデオドラントスプレーで対策できる範囲内ですので、できるだけ前向きに生きていきたいと思っています。

体の臭いが気になり始めた帰国後の私

海外生活が長かったことから体臭はするものというのが染みついていて、多少の体臭のキツさというのは受け入れる形を取っていました。しかし帰国をすると周りからそんなに体臭がすることがなくて焦ってしまい、体臭がある私は思い込んでしまうほど悩まされてしまったのです。これは文化の違いや生活習慣、そして食生活にも直結していたために、悩みというのも膨らんでしまっていた状況でもありました。そんな感じで生活していると少し避けられていると感じるまでなってしまったので、改善をするようにしました。
海外で慣れ親しんだ食生活とは別れを告げて、日本食を中心とした魚を良く食べるようにすることで、体質を日本人に近づけるようにしたりするなどすることで体臭もあまり感じないほどにすることが出来ました。

糖尿病は体臭の原因にもなる

生活習慣病のリスクを感じる方は居ますが、糖尿病は血中糖分が多くなってしまう血液疾患であり、この血糖が調整出来なくなればケトン体が発生します。
ケトン体は血中でアセトンに変わるのですが、これが甘い臭いを誘発させて、体臭が甘酸っぱいような臭いになる原因になります。
体の臭いに悩んだ時に酸っぱい臭いや甘酸っぱい臭いというのは、糖尿病が発症している可能性がありますから注意が必要です。
糖尿病の特徴としては腎臓機能が悪化する事によって、アンモニアの独特な臭いを発生させるようになり、これが酸っぱい臭いを誘発させており、糖尿病自体は怖い生活習慣病の一種ではありますが、同時に体臭の悩みも抱えさせてしまうものになります。

忙しいことを言い訳にして臭くなっていった私の足

足の臭さが重労働をするようになってからなってしまったのですが、忙しさから洗う時間などを短縮してしまったことによって臭さを向上させてしまった感じです。足の臭さはその時だけではなく、連鎖してしまって色々なものまでもが臭くなってしまっているために気持ちが上がらないだけではなく、やる気までも下がってしまっています。
それでも足の臭さは自分だけの問題にはならないので、重労働で他のことをやることが難しい状況でも自分なりのケアをするようにしたのです。足の洗い方の勉強してみたり、入念に菌を残さないように洗うということに専念することで、足の臭さがなくなったので同じことを繰り返さないように菌を残さないようにいつも清潔を心がけて綺麗にしています。