ワキガ手術とその後の状態

私は強烈なワキガ持ちだったため、職場で同僚にそのことを指摘され退職した経験があります。それからは、人前に出ることが怖くなりひきこもりがちになってしまいました。
しかし、このままじっとしていても何も変わらないと、思い切って剪除法でワキガの手術を受けました。ニオイは随分軽減したのですが、手術後1年ほど経過した現在、まだワキガは残っています。
手術前に比べれば大きく改善したと前向きに考えたいのですが、術後の痛みなど大変な思いをしたこともあり、ワキガから完全に解放されないことに気分の重さも感じます。
とはいえ、ワキガクリームやデオドラントスプレーで対策できる範囲内ですので、できるだけ前向きに生きていきたいと思っています。